婚活看護師体験談

【婚活看護師体験談】見抜けなかったゴミ屋敷。たった10分で呼吸器障害。

みなさんは、お付き合いされた方のお家に、付き合ってどのくらいで行かれますか?

付き合ったその日?
付き合って1ヶ月?
付き合って3ヶ月?

私は、今までどのタイミングで行こうとか、全く気にしたことも考えたこともなかったのですが、この体験があってから早い段階で家には行かないといけないのかもと思うようになりました。

 

お付き合いした方が、ゴミ屋敷だった事あります!?
衝撃的過ぎますよ!!

 

 

婚活男性プロフィール

Y君 36歳

不動産関係  年収600万

Y君との出会いは、マッチングアプリでした。

婚活疲れ

その当時、私は、社長さんとお付き合いをしていました。

付き合っていると思っていたのは、実は私だけで…

 

それで…

これについても後日お話しさせてください

 

そんなことがあり、”ちゃんとした彼氏を作らなくては”と思い、出会いを探していた時にY君に出会いました。

 

婚活に疲れていた私は、自分からアプローチすることはせず、男性側から興味を持ってくれた際に、反応をするだけのぬるい感じで婚活をしていました。

 

Y君のプロフィールは、お友達募集なのかな?と思うような内容だったので、婚活をしていた私にはあまり響かなかったのですが、好きなアーティストが一緒だったこともあり仲良くなりました。

 

メッセージのやりとりも、ほぼ毎日

雰囲気イケメン的なプロフィール写真♡

会うまでの印象はとても良かったんです!!

”会うまでは”って言っちゃってる(笑)

 

↓プロフィール写真詐欺は、本当にマイナスですよ!

 

たまたまお家も近かったので、私達は、仕事帰りにご飯に行くという流れになりました。

 

会う前と会った時のギャップ

当日、待ち合わせ場所に行きましたが、それらしき人はおらず。

電話をすると、目の前で同じタイミングで電話に出る人が目に入りました。

え、うそ!?
目の前にいるのはほぼ別人ではありませんか!!

プロフィール写真の要素、ゼロです!!
見つけられるわけないですよ!!

 

そこだけで衝撃は終わりません。

あんなに毎日メールをしていたY君。
メールではいっぱい話してくれたY君。

しかし、隣にいるのは、全然喋らないY君。

あなた誰ですか?と思うくらいの別人ぶりに、私も別人のふりをしたくなったくらい(笑)

ほぼ喋らず、食に徹していました。

緊張しているのかと思い、こちらから話かけましたが、びっくりするぐらい話が広がらないんです。

つまらなさそうだったので、早めに解散の号令をかけました。

私もつまらなかったので(笑)

 

すると、帰り際にY君が一言

「次は、お肉食べに行きましょう」



本気で言ってます??

 

もう一度チャンスを

その時は、私も社交辞令で

「はい、楽しみにしています。」



Y君は素直に、そのままの意味で受け取ってくれました(笑)

 

帰宅してありがとうメールを送ると

「とても緊張して、全然話せませんでした。」
「つまらなかったですよね。ごめんなさい。」
「嫌われましたよね。」

と返信が。

「緊張してたのは十分伝わっていましたよ(笑)」
「好きとか嫌いとか以前の問題で、正直、何の感情も生まれませんでした(笑)」

を素直に伝えました。

オブラートに包むってことを知りません(笑)

 

すると

「もう一度チャンスをもらえますか?」

なんと、Y君はすでに、恋愛感情で私を見てくれていたのです!!

 

餌で釣られた私

恋愛感情を抱いていない私は、チャンスとかそーゆーのよくわからないとこれまた素直に伝えました。

が、

「とっても美味しい焼肉屋さんに、MoFuちゃんを連れて行きたいです!」

なんて言われてら、断れないですよね??(笑)
ウソでしょ?って思うかもしれませんが、本当です。
私は、お肉の誘惑に負けもう一度会うことにしました(笑)

餌でつられました(笑)

 

1回目とのギャップ 

お肉につられて、もう一度Y君との時間を共にすることを決断した私。

待ち合わせ場所に到着。

 

「美味しいお店だから!」

と、自分からハードルを上げたY君。

こんなことを言っては失礼ですが、待ち合わせ場所的に、美味しいお店があるように思えず(笑)

またまた別人登場

「着きました。」


と連絡すると、すぐに、

「僕も着いていますよ。」


と、返信が。

 

え?どこ?キョロキョロ

 

しかし、見つけられず(笑)

 すると、「お待たせしました!」とY君の声がするではありませんか!

 

あれ?

 前回会ったY君とこれまた別人が登場したんです!!

いやいや、同じ人(笑)

 

 

メガネのあるなしでこんなにも違うのかと、ビックリするくらい良い男が目の前に立っていました。

まさか、一目惚れしたの??

いえいえ、私、そーゆータイプじゃないので(笑)

 

喋る喋る 

お店までの道のり、なんと、あのY君が、しゃべるんですよ!

「今から行くお店、すごい人気なんですよ!」
「美味しいお肉食べると幸せですよね!」
「何が一番好きですか?」

質問までしてくるじゃありませんか!!

 

 ビックリして、つい、

「Y君、喋れるんですね!」


って、素で言っちゃいましたよ(笑)

  

前回は、本当に緊張しててどうして良いのかわからなくなっていたそうです。

 

 オブラートに包むことを知らない私は、

「よくそれで、接客業できますね?」



ひどい女です、私

 

仕事は仕事と割り切るため人見知りはしないそうです

仕事はちゃんとしてるんだと思いました

 

私の感情の変化 

焼肉屋さんに着いてからもしゃべる!しゃべる!

そして

o1772177214275385378.jpg

焼肉の美味しいことなんのって!!

前回とは、比べ物にならないくらい美味し…

あ、間違えた!

楽しい時間を過ごすことができました!!

 

私は、Y君の本来の姿を見ることができ、なんだか安心感が生まれたんですよね。

 

奥手なところ
仕事を楽しんでいるところ
食の好みが合うところ
声のトーンなんかも

もっと一緒の時間を過ごしたいなと思いました。

 

何回かご飯デートを繰り返し、Y君のオススメのお店に連れて行ってもらい、私は胃袋を捕まれました!!

あ、違う!
心を掴まれました!

 

 

Y君から告白をされ、私は付き合うことに決めました。

お肉が美味しかったから付き合うことにしたとY君には言いました(笑)

 

社長さんに振り回されれていたため、女っ気のない人が良かったのかもしれませんね(笑)

 

穏やかな日々は続かず

Y君と付き合うことになり、楽しい毎日を過ごしていました!

毎日マメに連絡をくれて、週1ペースで会っていました!
会う頻度は多かったものの、外食デートばかりでした。

ご飯を食べたら、バイバイ。

 

そんな日々を過ごし、付き合って3ヶ月ほど経った頃のこと。
Y君がお休みで、私が半日お仕事だった日に一緒におでかけすることになりました。

仕事の荷物を持ってお出かけしたくなかった私は、Y君のお家に荷物を置かせてほしいと提案しました。

 

不動産業なので、好きなところに住んでいいと言う特権があります。
立地もよく、お洒落なマンションに住んでいることを知っていたので、行ってみたいなーとは、ずっと思っていたんです。

 

「散らかってるけどいい?」


とY君。

男性の一人暮らしでキレイなお家に行ったことがない私は、そんなもんでしょ!と思っていました。

  

私も、
「散らかってるけどごめんね」
と、よく言いますし(笑)

 

ゴミ屋敷男 

しかし、レベルがはるかに違かったんです!!

もう、テレビで特集されちゃうレベル!!

そうゴミ屋敷だったんです!!

 

Y君の正体は、ゴミ屋敷男だったんです!!!

 

アメリカンスタイルじゃないと入れない

玄関は靴で埋め尽くされ、神経衰弱並みのペアリングの難しさ!!
びっくりするくらい、靴がバラバラでした。

「え?この家、アメリカンスタイル??」
「靴のまま入っていい??」



私は本気で聞きました

 

でも、許可は出ず。

スリッパも片足しかなく、綺麗な保証もなかったので、つま先立ちで入りました(笑)

  

廊下は、ゴミ袋で埋め尽くされ、ギリギリ通れる状態。

 元カノは強者

トイレ、浴室はモザイク必須!!
カビだらけ!
髪の毛だらけ!
水垢だらけ!

 

しかも、なぜか、女物のアイテム多数!!

元カノのものだそうです

 

え!?
元カノは、ここにお泊まりしたの!?
すごい。。。

尊敬します

 

 

なぜかキッチンだけはピカピカ!!
しかし、冷蔵庫は、化石でも発掘されそうなくらい、賞味期限切れの食材だらけ!!

 

リビングは、洋服の山!
ゴミの山!
埃だらけ!
髪の毛だらけ!

 

居られるのはベッドの上だけ。。。
でも乗れない。。。

 だって、シーツ洗ったことがないって言うんですよ!?

 閉ざされた窓

埃っぽいので窓を開けたいと伝えると、

「あ、窓開けたことないんだよね」

 

えーーー!!!

 

それは、開けたら、埃が舞い込むパターンです!!
カーテンすら開けたことないようで、埃だらけ。

 試しに外を覗いたら、ガラスが真っ黒で何も見えませんでした。

 

本来なら、とても眺めのいい素敵なところなんです!!
本当にもったいない!!
家賃もなかなかするようないい場所ですよ!!

 

荷物を置いていくことに抵抗を感じましたが、キレイにされていたキッチンに置かせてもらうことに。

 

滞在時間10分もありませんでしたが、その後、私は体調を崩し2週間も喉がおかしく治りませんでした。

 

誰も見抜けなかったゴミ屋敷 

ゴミ屋敷をやめようとしてくれたらまだよかったのですが、Y君は変わるつもりなし!
私が片付けることも拒否!!

 しまいには、私があれこれ言うから嫌になったのか、マッチングアプリ再開!!

  

ちゃんと向き合えない人とはこれから長く付き合うことは難しいと思いお別れしました。

 

気づかなかったの??と、よく言われますが、本当に見抜けませんでした。

 お友達も何人かY君に会っていますが、

「えーーーわからなかった!」


「小綺麗にしてたじゃん!」


「逃げ恥のヒラマサさんみたいでよかったのに!」


と(笑)

 

早めの段階でお家に遊びに行こう

「散らかってるから」


と、家にあげることを躊躇する男性。

 

私の経験上、

「あ、この人遊んでいるんだな!!」


と言うのがほとんどでした。

まさか、ゴミ屋敷というパターンがあったとは。。。
そして、こんなにゴミ屋敷を見抜くことができないとは。。。

 

婚活なので、結婚が視野に入ってから、ゴミ屋敷が発覚するのって、すごく辛いと思います。
それを考えると、ある程度のタイミングで、彼のお家に遊びに行く計画を立てた方がいいのではないでしょうか。

私は、結婚を視野に入れていたわけでもありませんし、たった3ヶ月ですが、それでも時間無駄にしたなと思っています。

ま、ゴミ屋敷の婚活男性に当たる確率のが低いですよね(笑)

 

 

婚活ブログランキング1位
になることを目標に、
ブログランキングに
参加することにしました!!

正直、、、不安でいっぱいです!!

私のブログに訪れていただいたのも、
何かの縁!!

「読んだよ!!」
「おもしろかったよ!」
「応援するよ!!」

軽い気持ちでポチッとしていただけたら、
画面の向こうで、泣いて喜びます♪

見えないのが残念です

にほんブログ村 恋愛ブログ 30代女性 婚活・結婚活動(本人)へ
↑こちらをポチッと

クリック、本当にありがとうございます!!

このボタンから
現在のランキングも
ご確認いただけます!!

ゼクシィ縁結びエージェント
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

mofu

婚活のプロと呼ばれた女|婚約破棄を3回も経験しているが、めげずに婚活奮闘中|ameblo婚活ブログランキング1位獲得|職業:看護師|看護師はモテるを証明|コロナ差別+コロナ破局を経験|別れて1週間で新しい彼氏を作る|好きなタイプ:舘ひろし|性格:愛のあるサバサバ系|特技:注射|1984年生まれ|

© 2022 MoFu|また婚活始めたってよ Powered by AFFINGER5